「泉パークバス通信」の企画・製作・発行|トピックス|仙台の総合広告代理店 株式会社サングラフィックス

トピックスTopics

「泉パークバス通信」の企画・製作・発行

泉パークタウン(いずみパークタウン)は宮城県仙台市泉区の丘陵地帯にあるニュータウンで三菱地所グループが手がける日本最大規模の複合開発ニュータウンです。

教育機関はもちろん、ゴルフ場、スポーツ施設、大規模商業施設、図書館等、生活に必要な機能が完備されています。

泉パークタウンは1998年、全国の高いデザイン水準を持つ100の街を選ぶ「都市景観100選」にも選ばれ、また、2009年には仙台市内で「高級感のある街」第1位に選ばれる等、人と自然が調和する魅力的なエリアです。

そんな街、泉パークタウンでは、パークタウンエリアを循環しながら、仙台市の副都心「泉中央」を結ぶコミュニティーバス「パークバス」が運行しています。

格安の年会費で乗り放題というお得さと便利さが地域住民に指示されています。

弊社ではこのコミュニティーバス「パークバス」の時刻表と地域情報(広告等)を融合させた情報誌「泉パークバス通信」の企画と製作を毎年お手伝いさせていただいております。