雪フェス2015|トピックス|仙台の総合広告代理店 株式会社サングラフィックス

トピックスTopics

雪フェス2015

2011年の東日本大震災は宮城県にも著しく大きな被害を及ぼしました。

震災で傷ついた人の笑顔を取り戻したい。ウィンタースポーツでできることはないのか。
そのような想いから、県内10スキー場から成る宮城スキー場協会、販売店、メーカー、自治体を中心に実行委員会を結成。2012年秋に第1回が行われたのが「雪フェス」です。

会場に大きな櫓を組んで雪を降らせて行った「復興スライドジャムコンテスト」、プロライダーによるデモンストレーションは会場を大いに盛り上げました。

3回目となった2015年は11月1日に、大衡村の万葉クリエートパークを会場に開催。
たくさんの人たちがウィンタースポーツに触れるきっかけ作りとして、スノーパークを設営。
スキーやスノーボードの経験がない子供たちの笑顔が溢れました。

他にも雪だるまつくり大会や、そりすべり大会、ビーコン体験など、ひとあし先に雪に親しむ一日となりました。

ひと昔前のスキー場は、冬の間の子供たちの心身を鍛える場でした。それは今の子供たちにこそ必要なのかもしれません。スノーパークに溢れた笑顔が、ふたたび県内のスキー場でたくさん咲くように、弊社も全力を挙げてサポートを行っています。

弊社では、このイベントの企画、運営と事務局の代行をお手伝いさせていただきました。